FC2ブログ

春の息吹

朝は冷えましたが、太陽が顔を出すと暖かくなってきました。
鹿児島の今日の予想最高気温は確か18度と言っていたように思います。

庭の梅の木が花を咲かせていました。(この前まで硬い蕾だったようなのに)
蕾もいっぱいつけています。

     DSC01743-1_convert_20140128104924.jpg

春ですね~

動物や植物はいち早く春を感じるのですね~。
でもまだ1月ですよね。
と言ってももうすぐ1月も終わりそうです。
早いですね。
ついこの前初詣に行ったような・・・
(自転車で夫と二人でツーリング?して鹿児島神宮まで行きました。
       渋滞のノロノロ運転の車を横目に見ながらスイスイと・・・)

今日のパンのとっておきは・・・

  金ゴマたっぷりの「ゴマブール」です。

       ちなみに、「ブール」とはフランス語で「ボール」の意味だそうです。
       つまり、ボールみたいにまん丸い形のパンというわけです。
       国産粉と自家産粉で焼いているのでフランスパンには程遠いですが、
       胡麻の香りたっぷりのパンです。
       もちろん、自家産の金ゴマです。
       チョット温度が高すぎて・・・でも、美味しそうです。
       今から試食してみます。きっと美味しいはずです。・・・(お先に失礼します!)

お出でをお待ちしています。
スポンサーサイト

自家製酵母が春を感じています。

ここ2、3日暖かいですね。
酵母たちが春を感じているのか、働きが活発になっています。
特に、思いがけないきっかけからできた『甘酒酵母』が小さな泡をいっぱい作っています。
この甘酒酵母で仕込んだ『塩麹パン』は特に美味しいでした。(涙がでるほど)
焼きたてのパンを試食できるのは作り手の特権ですね。(すみません)

「オレンジピールパン」にはまってしまったお客様が今日もお買い上げ下さいました。
塩麹パンとオレンジピールパンを胸に抱えて、
その芳しい香りに包まれて幸せに満ちたお顔をされていました。
そういうひとときをお客様と共有できることがとても嬉しいです。

小学生のお客様も3人連れ立ってご来店でした。
お小遣いの中から『悠桃李炉』のパンを買ってくださいます。
「ありがとうございました。勉強になりました。」
と言って帰られたのです。
なんと礼儀正しく謙虚なこと!!・・・と感心しました。
「こちらこそ~。幸せな時間を頂いてありがとうございます。」という気持ちでした。
一瞬の、幸せなひとときでした。

ところで、姪の手作りカゴもまた新しいのが届きました。

     DSC01733-1_convert_20140126223938.jpg

     DSC01734-2_convert_20140126224032.jpg

カゴだけのお求めもできますが、パンを詰めてお買い上げいただくと
お買い得なお値段になります。
ちなみにフタ付きのカゴは、17㎝のシフォンケーキが入るサイズで作ってあります。
以前のカゴもまだ在庫があります。

     DSC01735-3_convert_20140126224251.jpg

ご来店の上ご相談ください。
「米ノ津窯」の陶器もあります。

今夜は冷えそうです。
今、夫の手作り発酵器が活躍しています。
外からの様子です。

     DSC01736-4_convert_20140126224404.jpg

中はこんなふうです。

     DSC01737-5_convert_20140126224517.jpg

明日のパンの仕込みが終わりました。
明日の自家製酵母のパンは黒大豆パン(甘酒酵母)です。
お楽しみに~


甘酒から酵母を起こしました

今日も寒いですね。
昨年度は「甘酒パン」にハマって2種類お出ししていたのですが、
成形に手がかかり、イマイチの感があったのでしばらく遠ざかっていました。
で、甘酒が(自家製)冷蔵庫の中で発酵してしまいました。
最初、「あ~、もうだめだ」と思って捨てようとしたのですが、
「まてよ!」
「発酵しているということは生きているんだ。」
と、手が止まりました。
「これを熟成させればパン種になる。」
と、ひらめいたのです。
1週間位育てました。
そして昨日、「塩麹パン」を仕込みました。
朝焼いてさっそく試食を。
塩気が少し強かったようなのですが、「いける!」。
自家製酵母特有の酸味が少しありますが、日がたつと味が馴染んで旨味が増すのではと思います。
 
     DSC01732-1_convert_20140120153233.jpg
ご来店のお客様が早速お買い上げ下さいました。
ありがとうございました。

不思議ですね。
そして微生物の力ってすごいですね~。
甘酒は麹菌からできます。
塩麹も同じです。
酵母と仲良くなっておいしいパンになってくれました。
私たちの体の中には他のたくさんの種類の微生物が何億と住んでいるのですよね。
微生物の恩恵なしには生きていけない人間です。

ところで、静岡の方ではノロウィルスが大変なようです。
鹿児島でもうかうかとしてはいられないと思いました。
「パン」からと聞いてドキッとしました。
朝の番組でその対策とやらを説明していましたが・・・
素人ながら「?」と思いました。
感染力が強いから慎重な扱いが必要なわけですが、
部屋中にスプレーして殺菌するのは・・・?・・・いいのかな~?
希釈して使うので手も荒れないし、害がないとか・・・。
すぐにでも買ってきて使いたいと思ったけど、はた、と考えてしまいました。
ノロウイルスがやられるってことは、他の有用微生物もやられるわけですよね・・・。
微生物の恩恵を受けている天然酵母のパン屋としては「!?」です。

工房に住みついている微生物・・特に酵母くんたちは大事に育てたいです。

普段から発酵食品を食べたり、EM菌のような有用微生物を家中で使ったりしたら
雑菌に対するバリアができるのではないかな~と思います。
素人考えで恐縮ですが、酵母の恩恵を受けているパン屋の考えです。



自家製酵母のパン、美味しく焼けました。

今日はポカポカと暖かい陽がさし、いいお天気ですね。
昨日の午前中から仕込みをして、頑張ってたくさんのパンを焼きました。

DSC01726-1_convert_20140119113207.jpg
一人なので、焼くだけで2時間ほどかかります。
ガスオーブンを2台使っているのですが、
タイマーを持って朝からバタバタと走り回って焼いています。

自家製酵母のパンを2種類・・・
   今年の新メニュー、『焼き芋パン』『黒大豆パン』

DSC01730-4_convert_20140119113508.jpg

DSC01728-2_convert_20140119113321.jpg
あとは全部白神こだま酵母で焼いています。
   食パン
   食パン生地のブール、ポケットパン、プチフランス
   それに豆乳と菜種油を加えた生地で、ロールパン、あんぱん、オレンジピールパン
   ホートク食品の「不老仙」を加えた『薬膳不老仙パン』

試食もお出ししています。

今日は特に美味しく焼けたように思います。
(いつも美味しいのですが・・・)

おいでをお待ちしています。

新メニューパンのご紹介

遅ればせながら、2014年 年明けの営業3日目です。

自家製酵母のメニューを新しくしました。

 焼き芋パンと塩こうじパンです。
 
焼き芋パンは、自家産の「紅はるか」を庭の自家製かまどで焼き芋にしたものを
 コロコロのままリンゴジャムとクランベリーを一緒にロールして焼いたものです。
 店頭に出したらすぐにお買い求めくださいました。
 美味しかったと再度お求めに来てくださった時は感激でした。
塩こうじパンもふんわりとした食感がGood!です。
塩をひとつまみ入れたバジルフレーバーオリーブオイルにつけて食べたら最高でした。
お客様に試食でお出ししたら『にっこり!』感激して頂きました。
写真が上手く撮れませんでしたので次回に掲載します。

今年は、あまり張り切らず、地道に息長くやっていこうと思います。
『午年』には似つかわしくないかもしれないけど、
自分の体調と相談しながら、でも、手を抜くことなくこころを込めてパンを焼きたいと思います。

ご要望のパンがありましたら
前日の午後3時頃までにお電話くださればご準備いたします。(090-7394-5239)

先日、ある広報誌に『パン屋始めました』というタイトルで紹介記事を載せてもらいました。
『見ましたよ』と早速お客様がお出でくださいました。
とても嬉しいでした。・・・感謝です。・・・ありがとうございました。

今年は少し宣伝も必要かなと思い始めました。
道路から細い道に入り込むため、目立たず、初めてのお客様にご迷惑をお掛けしているようです。

そこで、近いうちに、道路沿いの電柱に広告を貼ってもらうことにしました。
貼るのは1本だけですが、少しはわかりやすくなるかなと思います。

お知らせが遅くなってしまったのですが、今あるパンのご紹介です。

  食パン・・・残り2本です。
        黒ごま入り1本
  ポケットパン
  ベーグル
  古代米と雑穀のパン
  玄米粉ミニ食パン
  黒大豆のパン・・・自家製酵母

塩こうじパンと焼き芋パンは売り切れてしまいました。来週また焼きます。

寒いですが、囲炉裏の火が赤々と燃えてお店の中はほっこりあったかです。
お出でをお待ちしています。

2014年の営業開始です

明けましておめでとうございます。(遅まきながらのご挨拶です。)
今、明日のパンの仕込みが終わりました。
当日の朝焼くために夜発酵させています。
天然酵母のため、捏ねから焼き上がりまで約10時間位かかります。
自家製酵母だともっとかかりますね。

少し早めの年末休業だったため、約4週間ぶりの営業です。
年末の色々な雑用に追われて気分的に鬱になりそうでした。
そんな時、親戚へのおみやげにパンを焼きました。
『やっぱりパンを焼かないと私はダメなんだ』と改めて思いました。
酵母が発酵した時の芳しい香りと焼く時の香りで癒され、すっかり元気になりました。

これからもやっぱりパンを焼き続けます。
美味しいと言って買いに来てくださるお客様のために、そして自分のために・・・。
幸せな時間を与えられたことに感謝です。

今年もよろしくお願い致します。
プロフィール

悠桃李炉

Author:悠桃李炉
天然酵母のおうちぱん『悠桃李炉(ゆとりろ)』・・・
 霧島市国分の自宅でパンの製造販売をしています。
体にやさしい素材を吟味して一人で手作りです。
自家栽培の野菜や果物を使って酵母を起こしたり、四季折々のパンを作って楽しみながら、お客様とのふれあいを大切にしたいと思っています。
 散歩がてら気軽にお立ち寄りください。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク