姪の作品がふえました。(クラフトバンド)

姪の手作りのクラフト作品がふえました。(クラフトバンド)

     DSC01870_convert_20140624164304.jpg

カゴが数種類、
ティッシュペーパーケース
シフォンケーキの入れ物
コースター、そして、バッグ
です。
バッグはこれからの季節にピッタリの色合いで素敵に仕上がっています。

どうぞ、お求めください。

先日おいでいただいたお客様から
コースターを50枚とそれを入れるカゴ、
ティーマット(鍋敷き)5,6枚 をご注文頂きました。
7月頃、お店を開業するので、とのことでした。

光栄ですね~。
姪もビックリしながらもお引き受けしました。

お客様のお店がオープンする時は、またお店の情報をお知らせします。
姪の作ったコースターがお目にとまったら嬉しいです。

姪のクラフトバンド作品は、11月には姶良市の絵画教室開催の個展にも出品する予定です。
そちらの方もまた改めてお知らせします。

スポンサーサイト

麦をお入用の方はいらっしゃいませんか?

先日、畑で麦刈りをしている時、
『自分も麦を作っているけど使ってくれる人がいない。』
と嘆いている方がいらっしゃいました。
なんと勿体無いこと!!

一昨日その方がパンを買いに来てくださって、
『この前買ったら噛みごたえがあって美味しいパンだった。』
とお褒めの言葉を頂きました。
そして麦の話になったのですが、
今年の収穫が110kg、昨年度の麦も手つかずで同じくらいあるそうです。
品種はわからないということですが、多分地粉でしょうから、
お好み焼きやクッキー、お菓子類に使えると思います。

『無農薬』ですからぜひどなたかに使っていただきたいです。

作っていらっしゃる方は、お年を聞いたら、なんと、84歳の方でした。
ビックリでした。
若い!若い!・・・60代後半か70代かなと思っていたのでホントにビックリでした。

今度は私たちが作っている麦を植えようかとまだまだ意気盛んです。

この方の意欲にお答えするためにも何とか収穫した麦の有効な使い道のお手伝いをしたいなと思っています。
どうぞよろしくおねがいします。

ご相談くだされば、私の方で連絡を取りますので
   090-7394-5239 『悠桃李炉』 までお電話ください。

野の花が届きました。

いつもウォーキングの途中で立ち寄られるお客様が
今日は素敵な野の花を持ってきてくださいました。
『たで』の花です。
色んな花や木の名前をよくご存じで、特に野の花がお好きなようです。
白い『たで』が、雑草ながら凛として気品に満ちています。
お店の窓辺に飾りました。

     DSC01882_convert_20140624153440.jpg

素敵ですよね~。
花が終わったら鉢に植えてみようかと思っています

昨日も別のお客様からお花をいただいたんです。

    DSC01886_convert_20140624153640.jpg

これは『ノウゼンカズラ』
ちょうど友達が来ていて。
『この時期に色を添えてくれる花よ。大好き。庭に植えたい。』
と言っていました。
パンを買いに来るのに、お花を持ってきてくださるなんて、感激でした。
しかも、野の花や、庭の花を!!
『悠桃李炉』のことを考えてくださっているということですよね。

私の今週のお花は、あじさいと水引草、カラーです。

     DSC01883_convert_20140624153522.jpg


     DSC01887_convert_20140624153716.jpg

今日のお店はこんなふうです。

     DSC01885_convert_20140624153600.jpg

 パンは各種そろえています。
 ビスコッティもあります。
今週の営業はあと3時間で終了です。
お出でをお待ちしています。

     

パン生地の発酵の様子

『天然酵母パンにチャレンジしたけどよく膨らまなかった~。』とか、

『発酵時間はどのくらいかかるのかしら~。』
などとパンの質問をお客様からいただくことがあります。

酵母の種類や気温、湿度、粉の種類など・・・
さまざまな条件がうまくマッチした時に美味しいパンが焼けます。
だから、お話だけで適切なアドバイスはできないのですが、
わかる範囲でお応えしています。
たまたま、気温が高くて室温で発酵できた日があったので写真を撮りました。

      DSC01867_convert_20140602175211.jpg

 6月2日 PM6:30の一次発酵の様子です。

  右から、食パン・・・あと20分位で発酵完了
       バゲット
       ハーブ入りバゲット・・・ともにあと1時間位
       黒大豆のおからパン
       玄米粉のパン    ・・・ともに20分前に捏ねあがったもの
 です。
生地に混ぜ込んだ材料で微妙に発酵時間が短縮されるものもあります。
だから、一概に何時間とかは言えませんが、
最初の生地の大きさの約2.5倍位になったら
フィンガーテストをして確認するのが基本ですね。

こういう私もまだまだ試行錯誤の繰り返しです。
いつも成功するわけではありません。
でも、何とか形になるのはやっぱり天然酵母たちの働きのおかげです。

酵母たちは偉大です。そして不思議です。
奥深く、とても私の狭い知識では追いつきません。

『おいしいパンになってね~。』と声掛けして
あとは酵母の力に頼るだけです。

パン教室は開けませんが、お店においでくだされば私が知っている範囲のことは
お伝えしたいと思っています。

こんなにホームベーカリーが普及しているのですから、
自分で吟味した材料を使って
『世界でたった一つの自分のオリジナルパン』をみんなが作れたらいいな~と思います。
(ちなみに、写真でお分かりのように捏ねはホームベーカリーを2台使っています。
 捏ねの機能だけです。
 左がティファール、右がパンニーダーです。
 土曜日から月曜日まで2台がフル回転します。)

パン焼きが大好きな方、
自分でパンを焼くのに疲れた時や、
『時には”悠桃李炉”のパンを食べてみようかな~』
と思い出した時においでくだされば嬉しいです。

パンが大好きな方、お話においでくださいね~。
       

麦秋

麦秋・・・辞書を引きました。
     麦を取り入れる季節。初夏の頃。むぎのあき。夏の季語。
とあります。

麦が実って、黄色く色づいた麦が一面・・・

      F1000600_convert_20140602232501.jpg

ああ~。これが麦秋ね~。と感激です。

でも、麦刈り、掛け干し、脱穀となると汗と麦のイガイガとで作業中は感激どころではありませんが・・・

      DSC01303_convert_20140602232631.jpg

      DSC01308_convert_20140602232738.jpg


先日畑で脱穀をしている時、
『よか麦がでけたな~(鹿児島弁)』と二人の方が声掛けしてくださいました。
やっぱり、麦や菜種、ゴマを作っていらっしゃるとのこと。
『こん麦を何にしやっとな』
『パンですよ~』
休憩を兼ねて作業を中断していっとき畑談義に話が弾みました。
こんな話が見ず知らずの人と畑でできるっていいですよね~。
情報交換も色々出来ました。

何とか、今日で麦の脱穀まで終わったみたいです。

今朝は、私は工房で朝のパン焼き。
夫は外で最後の脱穀をしていました。

      DSC01869_convert_20140602175447.jpg

働き者です。元気に次々と作業をこなしていくその気力と体力に脱帽です。

家族をはじめ、いろんな方々の協力をいただいてパン焼きが続けられてありがたいです。

思えば、畑の耕運、種まき、収穫には家族全員が関わっています。
お店の開店準備も家族総出でした。親戚まで・・・。
みんなの力で今日があります。
まる2年めを迎えられました。
一人では何もできません。(もちろん、酵母っちの力が偉大なのですが・・・。)

昨日も今日もたくさんのパンを焼きました。

    食パン 
    バゲット(プレーンとJWT茶葉入り)
    プチフランス
    食パン生地のブール
    ポケットパン、
    ベーグル(プレーンとJWT茶葉入り)
    ロールパン
    シナモンロールパン、
    あんぱん
    黒ゴマブール
    オレンジピールパン
    玄米粉のパン
    黒大豆のおからパン
    薬膳不老仙パン
    塩こうじパン
    ラム酒漬けフルーツパン

それと 『ふすまビスコッティ』です。

いっぱい並んでいます。

昨日は猛暑
今日は雨
そして明日は大雨とか

お天気はめまぐるしく変わりますが、
『悠桃李炉』は変わらずゆったりとした雰囲気で皆様をお待ちしています。
お気をつけてお出かけください。




     
プロフィール

悠桃李炉

Author:悠桃李炉
天然酵母のおうちぱん『悠桃李炉(ゆとりろ)』・・・
 霧島市国分の自宅でパンの製造販売をしています。
体にやさしい素材を吟味して一人で手作りです。
自家栽培の野菜や果物を使って酵母を起こしたり、四季折々のパンを作って楽しみながら、お客様とのふれあいを大切にしたいと思っています。
 散歩がてら気軽にお立ち寄りください。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク