高加水の『穀物コーヒーパン』

昨日出した『かぼちゃパン』
       『じゃことわかめと大豆のパン』
どちらも好評でした。
試食で食べられた途端、『おいし~い!!』
お孫さんを連れて来られたご夫婦の方も『〇〇ちゃんがおいし~いって食べた!』・・・と。

今日は『たんぽぽ』さんから頂いた『穀物コーヒー』を使ったコーヒーパンを焼きました。

     DSC02492_convert_20150728105548.jpg
     ぱっくりとクープが見事に開いて美味しそうです。
     この『穀物コーヒーパン』は最初からきれいに焼けたんです。
     不思議です。何にも特別なことしてないのに・・・
     穀物コーヒーがこのレシピにあっているのかもしれません。
     穀物コーヒーを教えていただいた『たんぽぽ』さんに感謝です。

ちなみに、『たんぽぽ』さんをご存知ですか?
グルメマップ「はやぐるめ」にも掲載されていますが、
     電   話:080-6430-8935 (要予約)
     住   所:隼人町内山田3-21-3  (自宅開放のお店)
     営業時間:11:30~14:30  火・水・木のみ(水はデトックスランチのみ)
     笑顔の素敵な、会う人をホッとさせてくださる方(女性)がオーナーです。
     
     身体にやさしい手料理の数々が出されます。
     ぜひ予約されてお出かけになってみてください。
     感激しますよ。オ・ス・ス・メです。

こちら、『悠桃李炉』のパンも『身体にやさしい』をモットーにしています。
通じるところがあったのでご紹介しました。

営業日も週3日で、お互い一人でやっているところがまた親近感を覚えます。

以前ご紹介した姶良町の『麦まるカフェ』さんも一緒ですね。
     電   話:0995-70-6183
     住   所:姶良市池島町12-17   (自宅開放のお店)
     営業時間:11:30~15:00  火・水・木
     こちらもまた笑顔の素敵な方(女性)です。
     手作りのシフォンとベーグルのカフェとランチをされています。
     予約されて行かれたほうが確実かと思います。

みんなそれぞれ自分の思いを形にして頑張っているんですね。
私も及ばずながらぼちぼちと~息長くやっていきたいと思います。

暑い日が続きますが、7月最後の営業日です。
おいでをお待ちしています。
     
 

     
スポンサーサイト

高加水パン

パン教室で高加水パンのレッスンを受けました。
スチーム焼成のハード系のパンなのに驚くほど柔らかい歯ごたえなのです。

教室でのパンは『くるみパン』でしたが、
いろいろアレンジしてみました。
まずは、
   『かぼちゃとレーズン』

     DSC02484_convert_20150727150911.jpg
     鮮やかな黄のかぼちゃ色で見ただけで美味しそうです。
     ふんわりしててかぼちゃの甘味がレーズンとマッチしています。
そして、
    『じゃことわかめと大豆のパン』

     DSC02489_convert_20150727150954.jpg
     『えーっ!じゃことわかめと大豆?』とびっくりですよね。
     でも、意外と美味しいんです。
     『美味しい! どこにもないユニークなパン』と先生からもお褒め頂きました。
   
     チリメンジャコ・・・私の故郷、志布志の『加治木水産』の商品です。
     わかめ    ・・・義弟が高山の近くの海から採ってきたもの
     大豆     ・・・・自家栽培の黄大豆と黒大豆
     思い入れのある材料を使いました。

このレシピでまだまだいろんな具材のおいしいパンが焼けそうです。
日替わりでいろいろアレンジして出したいと思います。
ご来店時のお楽しみにしてください。

     DSC02491_convert_20150727151038.jpg
     都城から素敵な竹籠が届いたのでチョットおしゃれに演出してみました。

自家産粉100%、自家製酵母の『悠桃李炉カンパーニュ』
自家産ゴマの『ごまパン』
『雑穀とブランのパン』・・・自家製酵母
菜種油とココナッツオイル使用の『ロールパン』
                     『シナモンロールパン』
                     『あんぱん』2種類
                     『平パン』・・・サンドできます
                     『薬草パン』・・・スギナ・よもぎ粉末使用。あん入り、あんなし
スイーツは『ふすま入りビスコッティ』

などをご用意しています。
お出でをお待ちしています。

カンパーニュが店頭に・・・

試行錯誤の末、今日、念願のカンパーニュ(自家製酵母で自家産粉100%のパン)をお店に置きました。

自家産粉の水分調整と発酵の見極め、焼成の温度管理がキーポイントです。
パン教室で教えていただいたことを基本に、手元の買いだめしていた本や
サイトのレシピを参考にさせてもらって自分のレシピを完成させました。

なんとか形になったと思います。

     DSC02474_convert_20150720230607.jpg

3個限定です。
最初にお見えのお客様がハーフサイズを、次の方がホールで、と順調なスタートでした。
試食をお出ししたところ、『おいし~い』と。
とても嬉しいです。

先日のパン教室では、美味しそうに見える写真の撮り方まで教えて頂きました。
いつもは携帯で撮るのに、その日はなぜか、愛用の一眼レフを持って行ったのです。
一眼レフと書くと すご~い! と思われそうですが、
オートで撮るだけの技なしの私なのです。

焼きあがったパンを撮っていると、なんと、先生のカメラと同じ機種だったという・・・
苦心して会得されたコツを教えていただきました。
ラッキー!!です。
その技術が生かされているかどうか疑問ですが

     DSC02477_convert_20150720230648.jpg
     かなり違うのでは?と自己満足です。
     先生、ありがとうございます。

今日はいつものパンに加えて、
 『甘酒パン』を焼きました。
昨日ご来店のお客様が『以前来た時買った甘酒パンが美味しかったぁ~!』の一言がきっかけでした。

甘酒のしっとりとした落ち着いた甘さ?という表現しかできませんが、
滋味深い味わいになりました。

『ビスコッティ』も今朝焼きました。
他にも、テーブルロールと同じ生地で焼いた『平パン』もお勧めです。

     DSC02435_convert_20150714164842.jpg


     DSC02437_convert_20150714165051.jpg

     サンドしやすいように横にカットしてあります。
     焼き方をチョット工夫しました。
     使い方次第で美味しく召し上がれますよ。

どうぞお出で下さい。お待ちしています。

スモモの自家製酵母で自家産粉100%のカンパーニュ

春に李の白い花が咲いて、今年も真っ赤なすももの実がたくさん収穫出来ました。
雨続きで味の方は今少し・・・でしたが。
それでも酵母菌はたくさん付いていると思って、酵母の採取を試してみました。

      DSC02429_convert_20150714155104.jpg

      スモモを皮ごとすって4日間室温で培養
      ぶくぶく、シュワシュワと発酵してきたのを確認して小麦粉を3回に分けて投入
      上の写真は1回目

      DSC02438_convert_20150714165009.jpg

      3回めでこんなに元気にブクブクと増えました。
      油断してたら冷蔵庫の中で容器から溢れてしまって・・・
      幸い、ビニール袋に入れていたので庫内は汚れずに済みました。(ホッ)

今日はこれで初めてのカンパーニュを焼いたんですよ。

      DSC02442_convert_20150714165150.jpg

      焼きあがった時、感激でした~!!
     
      しばらくして食べ頃かなという時にちょうどお客様がお二人ご来店。
      『試作パンです』・・・と一緒に試食をお願いしました。
      私も一緒に。
      う~~ん!成功~。
      (時間を置いたらもっと味わい深いんだろうけど、十分に美味しいパンでした。)

試食の感想から書いてしまいましたが

      上の写真左は・・・自家産粉100%(自家産粉ふすまを含む)
                  自家製酵母(今回作ったスモモ酵母)
      カットしてみたらこんなふうです。
      柔らかく食べやすいです。地粉の風味が感じられます。
      ライ麦の食感と風味に似てるような気がします。

      DSC02445_convert_20150714165315.jpg

      右は・・・北海道産小麦と自家産粉のブレンド
           白神こだま酵母

      カットの断面です。
      クラストはパリッ、クラムふんわりで、ふんわりだけどモチモチ感ありです。

      DSC02443_convert_20150714165231.jpg


お客様の感想は
『自家産粉100%は和風、
 北海道産小麦と自家産粉のブレンドの方は食べ慣れた洋風の味かな?』
と適切なご指摘でした。
『味わい深いね~。』とも。

まだ工夫と改善の余地ありですが、一応満足のいく焼き上がりでした。

念願の
『自家製酵母で自家産粉100%のパン』が焼けました。

これはひとえに『天然酵母パン教室 TIPO』先生のおかげです。
感謝です!
明後日がパン教室に行く日なので早速ご報告します。

もう一工夫して、焼き慣れたら『悠桃李炉カンパーニュ』として店頭に出したいと思います。

ご期待ください。    
      
プロフィール

悠桃李炉

Author:悠桃李炉
天然酵母のおうちぱん『悠桃李炉(ゆとりろ)』・・・
 霧島市国分の自宅でパンの製造販売をしています。
体にやさしい素材を吟味して一人で手作りです。
自家栽培の野菜や果物を使って酵母を起こしたり、四季折々のパンを作って楽しみながら、お客様とのふれあいを大切にしたいと思っています。
 散歩がてら気軽にお立ち寄りください。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク